日頃あったこと、思ったことを書いていきます♪テニミュ初代、ブリミュファンの方のリンク申請大歓迎o(≧∀≦)o
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓の訂正&追記
2008年11月07日 (金) | 編集 |
シャルターと書いてるとこがありますが、シェルターの間違いですm(_ _)m
あと、食料をたくさん貯蔵し、しかも自家栽培までできるシェルターの話しをしている時に

『まるでお城だな。』
『はい、我々はそれを"シャトウ"と呼んでいます。』

といぅ会話があります♪
これが題名の意味☆
スポンサーサイト
斜塔~シャトウ~
2008年11月07日 (金) | 編集 |
観てきました☆
といぅわけで、10/30~11/1まで遠征してきました♪
ほんとは日帰りの予定だったんですが、夜行バスが取れず、結局2泊することにf^_^;
2泊させてくれた友達、そしてその友達の寮の方に感謝です!
優しくしてくださってありがとぅございました(^^)v

斜塔ですが、近未来の日本・六本木が舞台。
地球温暖化により、11月なのに暑い毎日、そして電気もなかなかない時代。
北極の氷も溶け、六本木が海岸線に…
このままでは日本がなくなってしまう…
そこで政府は地震にも強く完璧独立型、そして5年分の食料と地下でも栽培できる農園をもつシャルターを作ることに。
その中に入ることを許された者はほんのわずか…

そしてついに選ばれた者たちがシャルターに搬送される日がきた…
選ばれた者とそれぞれの見送り1名が六本木のビルに集まる。
愛する者と引き裂かれることに抵抗する人々。
そこにテロリストが現れ、なかなか出発できずにいた。

そして、国家機密の情報通り日本列島全土を襲う地震がきてしまう。
選ばれた者たちは耐久性の高いビルのお陰で助かるが、ビルから見た外の景色は悲惨なもの…
ビルは傾き、まるで"斜塔"
そして、その地震の影響で津波が起こる。
飲み込まれていく人々を眺めることしかできず、無力さを感じる…


以下台詞抜粋♪

『私は神に選ばれたのだ!』
『私たちのよぅな普通の人の意見が1番大事じゃないの?!』
『俺はシェルターに行きたい!弟を助けたいんだ!』
『パパと喧嘩して、それで来たの。私は捨てられたのよ!』
『もぅ離さない!』
~地震、津波~
『私たちは人が飲み込まれて行くのはヘリで飛びながら眺める予定だったんですか!?』
『これだけの命を背負って生きるなんて…私には重すぎます…』
『あなたが選ばれたこと、ご両親は誇りに思っていると思います。』
『生きるために、君は行くんだ。』
『どこかのビルで助けを待っている人がいるかもしれない。私たちは彼らを助けに行く。』
『みなさん、お元気で』
『みなさんも。』
『また会いましょう。』
『この日本で。』



こんな内容だと思います♪
ながやんの台詞が1つもない(笑)


さぁ、あと少しで
永女、永女、永女~♪
永山女子楽園~♪♪
(校歌のリズムで/笑)
大阪出発の方、仲良くしてくださぃ(^^)v
友達が東京出発なんで1人なんです(・_・、)

ボクシキ☆
2008年10月14日 (火) | 編集 |
僕らの方程式の上映会&ライブに参加しました♪

まず上映会は、
挿入歌と主題歌のライブ→トーク→上映
といぅ流れでした☆
Honey L Daysの2人、ほんま歌うまいっ(^^)v
始めて聞いた曲やったけど、2人のハーモニーが凄く綺麗で感動しました♪
映画で流れてさらに感動!!ピッタリの曲です☆
トークはみんな2回目といぅことやブルーなんちゃらを飲んだこともあってテンション高かったですo(^-^)o
突っ込みや相槌はみなさんながやんに頼ってました(笑)
映画は、みなさん見て!!かなり面白い脚本です♪
さすが岡本さん♪かなり好きな作品☆
 
 
次の日はライブ♪
これはチャイムでスタート♪
永山先生いわく、"課外授業"らしぃです☆(笑)
もぅ永女しか浮かばない(笑)
相葉君が映画のキャラでキモ面白かった♪♪
ちゃんなかの『最初にいっておくが、俺はかーなーり強い』も聞けたし☆
それにながやんも『俺はかーなーり歳いってる』と自虐ネタ(笑)
相葉君は振られたけどできず(笑)、ながやんが次に進行しました♪

トーク→挿入歌歌ってる人のライブ→トーク→ハニエルライブ→トーク
って流れ♪
トークは基本ながやんがMC☆さすが上手いです♪

ハニエルライブは思っていたよりロックなノリで楽しかったです(^^)v
Gowayと新曲がかなりノリよくて♪♪
ながやんライブより立てノリでした(^^)
もちろんキメには負けるけど(笑)



あとかなり私事やけど、誰かが喋ってる間も基本私はながやんを見てました♪(笑)場所もながやんポジションをキープ☆
で、最初のトークの時に誰かが喋っている時ながやんがこっちの方見てたから、口パクで"ながやん"って言ったんです♪
そしたらニコって返してくれましたo(≧∀≦)o



さきちゃん(友達の妹)もめっっちゃ可愛かったしo(≧∀≦)o
そんなこんなで楽しい2日間でした☆
博士と太郎♪
2008年10月07日 (火) | 編集 |
20081007073510
コーンフレークス公演『博士と太郎の異常な愛情』を観てきました(^^)
合計3回観たんやけど、観るたびに新しい発見があったりして、観てよかったなぁって思いましたo(^-^)o

ながやんは主役の太郎役。
相変わらず叫ぶのが多い役でした(笑)
あとは顔芸(笑)!!
あんなに表情豊かっていぅか壊れてるっていぅか、、そんな人を他に観たことがない!
そしてジャンプ力あるなぁ~と改めて思った☆
跳び蹴りするんやけど、足もちゃんと上がってるから凄く高くみえた♪

太郎は22歳なんやけど、なんか子供みたぃな…現実を直視できずに逃げてる感じの役でした。
でも子供って夢に素直やん?大人が無理だって思っていても叶うと信じている。そんな純粋さをもった人なのかなぁとも思いました♪


ヒロインのささめ役はグリーンウッドですみれちゃん役をしていた方でした♪
ほんま可愛いのっ!
フリフリの衣装がよく似合う☆
もちろん可愛いだけじゃなくて、演技もうまいなぁって♪
カメハメハのシーンは4,5日はプラスαでウルトラマンセブンやウルトラマンの攻撃もあって!
ながやんは吹っ飛ぶ演技をするんやけど、千秋楽は最後に『ほんとしょーもない』と言っていたのに爆笑♪(笑)
観た人にしかわからないよね(*_*;
DVD出るからぜひ☆


博士役の土井さんもほんとうまかったなぁ♪
博士のわかりやすそぅでわからない、不思議なキャラをよく現してくれてました☆
空中ブランコの伊良部みたぃな、、なんか違うよぅな、、そんな感じ?←書いてる自分もよくわからん(笑)


もちろん、中河内雅貴君や汐崎アイル君もステキでしたo(^-^)o
アイル君の役に感情移入しちゃいそぅだった(^^ゞ
『ここ(夢)にいる方が楽しいんです…』
夢は1日の3分の1、もしくは4分の1。夢の中だけでも自分の思い通りにできたら、、
夢と現実、どっちが現実になったっていいじゃない。みたぃな博士のセリフに同意した時のアイル君のセリフ。
なんか泣きそぅになった…私もアイル君と同じ気持ちだったから、、
もちろん現実から逃げたいわけじゃないし、逃げようとも思わないけど…
いろいろ考えさせられました(^^;


マサ君はカッコよかった!彼はまだ普通の役だった気がする♪


過去なのか現在なのか未来なのか、夢なのか現実なのかはたまたすべてフィクションなのか、、
モヤモヤするけど、私は好きな舞台でした(^^)v
エブリリトルシング♪
2008年07月14日 (月) | 編集 |
13日にA、B両方観劇してきましたぁ(^-^)/
すっごいよかった☆
1回じゃたりひん~っ(・_・、)
もっともっと観て、いろんなメッセージを噛み締めたかったf^_^;

原作とは少し違うところがあったりもするんやけど、舞台版エブリリトルシングも最高でした♪
舞台観てあんな泣いたの始めて、ってぐらぃ泣いた(〃д〃)
基本、私は人前であんま泣かんのよ。
映画館とかでも堪える。
けどエブリリトルシングは我慢できず、ハンカチを出してなかったことを後悔しましたぁ↓↓


この先、ネタバレあり(・◇・)





その環境の中で頑張るしかない。

夢には色どころか形もない。
けど実際はある。
色がないのはその夢に"執着"している状態。
"信念"があれば自ずと見えてくる。(多分こんな感じ/笑)

黒い丸が黒丸であるためには、白いものと隣合っている必要がある。
白い丸があるからこそ黒い丸は黒い丸でいられる。
周りとは違うからこそ、自分がいる。(こんなニュアンスやったはず/笑)


ほんと観に行ってよかった♪
今週金曜からテストが始まるから大分キツいんやけど、でも後悔はしてないっ☆
ながやんに逢ってパワーもらったし(^з^)Chu!
永女まで逢えないけど、頑張りマス☆


ちゃきさん、コメントありがとぅo(^-^)o
こちらこそぜひ仲良くしてくださぃっ(^O^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。