fc2ブログ
日頃あったこと、思ったことを書いていきます♪テニミュ初代、ブリミュファンの方のリンク申請大歓迎o(≧∀≦)o
わからない…
2008年04月14日 (月) | 編集 |
ちょっと(かなり?)暗いので注意(;_;)













今日、おじいちゃんのお兄さんが亡くなりました。
入院をしていて、"退院はできない"と言われていたから覚悟はしてた。といっても、私はそんなお世話になったわけでもたくさん会ったりしていたわけでもないから…まぁ実感もあんまないですm(_ _)m
大変なのはお母さん。
亡くなった方はお母さん側のおじいちゃんのお兄さんで、おじいちゃんもおばあちゃんももぅ亡くなっている今、その方はお母さんにとって凄く大切で頼りになる存在だったんです。
今お母さん側のおばあちゃんちがちょっといろいろあって大変で…
その中でおじいちゃん(婿養子だったの)の気持ちをちゃんと考えた発言ができるのはその亡くなった方だけだったの。
おばあちゃんの妹2人と弟1人(歳が離れてたから家を継げず、長女だった私のおばあちゃんが継いだの)は、おじいちゃんの大変さを全然わかってない感じの発言ばかり…これはあんは知らない私が聞いてもわかってムカつくぐらい…その弟さんが家を継げなくて可哀相、とかそんなのばっか。
おじいちゃんは婿養子として来て、村の用事とかも全部引き受けて大変やったんやで?歳の離れたその弟さんもちゃんと育てて立派な教育を受けさせたのもおじいちゃんやで?なのになんでおじいちゃんの大変さがわからへんの?
って(ToT)お母さんからそんな話しを聞くたびに泣きそうになってた…
そんなお母さんを支えてくれてたのが今日亡くなった方…。
お母さんがすっごい落ち込んでるのがわかる……
私はどうしたらいい?私には何ができる?
わからない…m(_ _)m
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お母さん側のおじいちゃんの兄弟が死んだ時も似たようなかんじだったな。いつもハイテンションか怒ってるのしか見たことなかったから、泣いてるの見たときなんか辛かったな。ホントに叔父さんのこと好きだったんだなって思ったよ。
今は何かを言うよりも、そばにいてあげなよ(^-^)
2008/04/15(Tue) 20:49 | URL  | イベリ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック